県内で麻疹患者が増加の一途をたどっている。
本日現在、64名。
麻疹ほどの強力な感染力を考えれば、
「まぁそうなるな」
と冷静にぼやくしかなくなる。

小児へのワクチン接種は無料で行われるが、仕事をしている成人へのワクチン助成金は市町村でバラバラ。
観光立県を謳う沖縄なんだから、接客業とか医療関係者には積極的なワクチン接種のための助成金くらいしてくれないか?
と思わずには居られない。
スポンサーサイト
海にいくと必ず見かけるイワガニ。
テトラポットとかにいるやつね。
千葉とか一部地域では、味噌汁の具材として用いられることもあるとか。
もちろん、釣り餌にも使えるわけだから、これを多数捕獲したくなってきた。

そこでネットで調べて、イワガニとかの捕獲器?を作ってみた。
100均の延べ竿を改造しただけで、比較的簡単に作れた。
問題はどれだけ効果的に捕獲できるか。

まだ気温が上がる時期ではないので、もう少し温かくなったら行動開始してみよう。
今回作った捕獲器VSタモ網にさんま入れといて引っこ抜く方式で勝負!
あとバケツかに罠も使ってみよう。

まだ先のことだけど、考えているときが一番楽しいものだ。



追記

さらにネットで調べていたら、沖縄でテトラによくいるカニを捕まえて食べてみた、という情報があった。
結論は「激マズ」だったそうな・
捕まえたカニで味噌汁を作ってみたけど、妙な磯臭さとオイル臭さ?で飲めたものじゃなかった・・・とあった。

捕獲場所の問題なのだろうか?
それとも内地のイワガニと沖縄のテトラにいるカニは別品種??

2018.04.11 コロダイ
コロダイを釣りたくなった。

釣ったことがないけど・・・。


沖縄では、タマン釣りの外道扱いされているけど、魚体や顔つきなどがタマンよりも好みなのだ。
釣りをするなら、見た目の好きな魚を釣りたいものだからね。

でもタマンも釣ったことがないから、タマン釣りにハマっている人からすれば
「ふらーふーじ」
なんていわれちゃうのかな。

タックルや仕掛けの類はそろっているから、あとは時期を待つだけ。
そのまえに、シラスを追ってくるガーラとか、パヤオ釣行の企画とかもある。
夏になれば、大型ガーラ狙いの夜釣りも出来る。

夏のシーズンを迎えるのが楽しみ楽しみ・・・
春の植え付けシーズンを迎えておりますが、あっさり出遅れています。
春休みシーズンに帰省したんで、それで作業が何もかも遅れ気味。
新年度も始まってしまい、仕事のこととか色々あり、ここまで作業が遅れているのは久しぶり。
いや・・初??

下手すると
「もう次の冬シーズンまで放っておこうかな」
という怠け心も湧き上がってくる始末ですから要注意。
ちゃんとしないとね。

出遅れてはいますが、種まき・植え付けには問題ないので苗作りからスタートです。
時期も時期だし、あれこれリカバリーしようとはせずに、暑さに強いバジルを中心にやっていくことにしました。
あと焼肉用のチマサンチュを少々。

畑の土準備もやっていかないとね。

さ、頑張ろう。
今回北国への子連れ帰省を果たしたわけだが、子連れで帰省するなら夏が良いな!という結論に達した。

子連れで帰省となると、どうしても子供たちの楽しめる場所へ連れて行きたい、となる。
買い物だとか繁華街とかではなく。
そうなると公園の類がよいのだが、冬場は閉鎖という施設が多い。
今年のような雪がすっかりなくなった春休みシーズンであっても「4月1日まで休園中」というケースがほとんどだったな。
最近増えているという大型遊具を備えている児童館の場合、年齢制限があり歳の離れた兄弟がいる場合、制限上の子供たちは楽しめるのに制限くらっている子供は楽しめない、という状態にもなっちゃうのだ。

観光地を見て回る・・・というのも楽しいかもしれないが、やはり子供は体を思い切り動かせたという記憶があって「楽しい」につながっていると感じる様だ。


そんなわけで、次回の家族で帰省は夏のシーズンに決まり!

もちろん、末っ子の姫様がしっかり記憶に残してくれるような年齢になってからね。
2年後・・だとよいかな?

あ・・東京オリンピックの年じゃん。
昨年夏に痛めた右前腕だが、なんとまだ完治には至っていない。
単純に握る、程度ならば問題はなくなった。
ただ居合の形稽古や試斬稽古などの際には疲労が蓄積してくる・・という感覚がより強くなり、痛みも出易い状況。
そして一番の問題が、組太刀レベルには耐えられないということだ。

相手の攻撃を受け止める、という際には諸手ではなく片手で刀を扱うシーンが多いのだが、それが出来ないのだ。
5歳の侑さんが遊びで打ち込んでくる攻撃を、組太刀のように止めようとしたら、たったの一撃目で腕に痛みが走り、数回の攻撃を耐えるのがやっとという有様だった。

5歳児の攻撃でこれだよ?
昇段審査の際、指導員以上の剣友の攻撃を止めるのは・・どうなんだろう??
しかも一本や二本ではないのだ。さらにその後の居合形への影響は??


そもそもなんでここまで長引いているのか。
筋肉の炎症というレベルなのだろうか?
筋肉の炎症はここまで長引かないぞ?



何が原因で、何をすれば回復できるのか。
答えが欲しい・・
ようやく、ようやくインスタ始めてみました。
職場の後輩から
「やらない意味わかんないしwwwwwwwwwww」
と勧誘?挑発?されてのスタート。
まずはインストールから。

それからネットで使い方調べて~
うん、よくわからん。

とりあえず、あれこれいじっていれば理解も進むでしょう。
よし、これから色々写真とってみよう。


2017.11.30 予定が・・
休日の朝。
保育園に子どもを送り出した後、1時間ほどで保育園から連絡。
末の娘っちが嘔吐とのこと。
園でも複数名腸炎の疑いで休んでいる子がいるそうな。


これで午前中から子守決定。
今日は畑作業をする予定だったのだが・・。

週末は宮崎からやってくる染織こだまさんの木綿展へ遊びに行くので作業は出来ない。
そういえば最後の作業してから一週間以上経過している。

困ったなぁ・・

さらに今日は勤務変更で夜勤。
色々予定が変わり、それによって予定が狂い・・・。

さてさて、こんな感じです。
7月に痛めた右前腕筋群、ようやく症状が落ち着きリハビリ稽古をできるようになりました。

長かった・・・


ここまで痛みが長引くとは思わなかった・・・


年のせい?


そうではないと信じてる(はぁと)



すっかり削げ落ちている筋力の回復のために、軽いダンベルを使ったリハビリ筋トレ、もう少し期間をおいてからは巻き巻き棒とかを取り入れて筋力強化だ!


あとまだまだしばらくは本身を振るのはお預けですね。
でも模擬刀には樋があるので、刃筋の確認しながら・・・というのも良い稽古になるでしょう。


さ、回復へ一直線じゃ!!
2017.11.20 マルチ作り
今日のブロッコリー

ここ二日ほどで急に寒くなった沖縄。
それでも植えつけたブロッコリーとキャベツは順調な成育を見せています。


ススキチップのマルチ

今日は前回の作業で刈り払ったススキを細かく切って畝のマルチに利用。
手押しの裁断機でガシガシ切っていきますが、なにせ中腰姿勢の作業。
ヘルニア持ちにはきつい・・
一気にチップ化できる粉砕機でもあれば大分作業は楽になりますが・・・
どこかにレンタルとかやってないかな・・・




材料
そんなマルチの材料は、わが農園の周囲に沢山沢山生えてます。
これ、全部刈り終えるのは来年の春でしょうか・・・?